クワガタ日記 1月13日




国産ヒラタクワガタ♂の飼育日記

  1月13日


自然の幼虫を採集できたので、飼育を始めました。

カブトムシの飼育は、よく行なうのですが、クワガタを

幼虫から飼育するのは、初めてです。カブトムシより

飼育には、コストが掛かりそうなので、できる範囲で

低コストを 目標にして、飼育を することにしました。



採集した幼虫は、家に、持ってくる時に、朽木を

入れていたら、早くも朽木の中に、潜っていました。

取り出して体重を量りましたが、1グラム以下でした。

お腹が、透けていて脱皮したばかりの幼虫です。



1月中旬で、室内の温度が、あまりに低かったので、

幼虫は、保温器で保温飼育することにしました。

保温器は、低コストが、目標でしたので自作しました。


 また菌糸飼育も菌糸を購入しなければ

 ならないので、カブトムシ飼育に、使って

 いるクワ・カブ兼用マットを使用しました。


このマットを容器に、ギュウギュウに押し詰めて、

少し穴を掘りクワガタの幼虫をマットにセットしました。



クワガタ日記 1月13日(おわり)



日記の目次にもどる       日記のつづきへ



カブトムシ飼育ノート HOMEへ






inserted by FC2 system