採集記(2008年2月1日)

長崎県〜秘密のクヌギ山の巻




採集が好きな方なら、どなたでも沢山、採集出来る場所や

よく立ち寄るポイントや秘密のポイントは、必ずあると思います。 

私も、いくつか秘密のポイントをもっています。

(とわ言っても土地は、私の物じゃありません。)

今日は、そのポイントの一つに、久しぶりに行ってみました。



 林道です。

そのポイントは、人里離れた山林の奥の方にあります。

林道を車で行ける所までゆっくり走しらせました。

(この辺りは、イノシシが多く林道に飛び出してくる事もあります。)

「私も一度、イノシシ親子に出会いました。飛び出しでは、ありませんが、

その親子は、林道をゆっくりと横断していきました。 おーサファリパーク!」



 山道に突入!

車を降りて、もうここからは、徒歩でしか進めない山道へ突入!

突入してビックリの荒れ様、とても素手では、歩くことが出来ません。

朽木割り用のナタを振り回しての歩行です。 イノシシも出ますし・・・

「ぼうけんですね。」

上の写真は、やっとポイントが見えてきた一枚です。



 ポイント到着!!

やっとの思いで秘密のクヌギ山に到着!辺りを見回してクヌギばかり

私は、ここに来ると いつもワクワクいたします。


〜ちょっと休憩〜

ナタを振り回しての歩行で手が、プルプル震えているでは、ありませんか。

手をモミモミして、もってきたコーヒーを飲み体を休めました。


☆採集開始!!


   

まずは、辺りの朽ち果てた木を探索して朽木割り開始

あっと言う間に、コクワガタの幼虫を3頭ゲット!!

このポイントでは、このぐらいは、序の口です。・・と思いきや

探せど、探せど当たりが、ありません、朽木を何か荒らした

様な形跡がありました。 人は、入り込まない場所・・・

何か朽木をかじった様な跡・・・入り込むのは、イノシシや鳥・・・

待てよイノシシは、幼虫食べるの?

モグラは、食べると聞いた事がありましたが、やはり鳥かな〜

頭が混乱してきました。



 怪しい朽木発見!!

気を取り直し採集活動を続行!怪しい朽木発見!!

その朽木は、何やらシイタケみたいなものが、生えて

クヌギの朽木とは、違う種類の木の朽木でした。



 お宝 発見!!

その朽木をナタで割って見ました。朽木は、柔らかく湿っていましたので、

簡単に、割れました。 「おおっこれは、!」

中には、幼虫と生活していた証しフンコロが、たくさん入っていました。





朽木の中から、幼虫を採集!!

体は、硬く手に取って見ると、はじめに採集したコクワガタの幼虫と

全体が少し違う様です。全長が少し長い様な気がしました。

頭部は、オレンジ色で、体は、クリーム色お尻は、二つに割れています。

ノコギリクワガタの疑いだと思いますが、

コクワガタかな? 私には、まだ詳しい種類の

判別は、出来ません。 現時点では、飼育しながら詳しく

調べて行くつもりです。 今後は、幼虫の種類についてもっと

詳しくなろうと思いました。(反省)



採集記(2008年2月1日)おわり





採集記の目次にもどる       カブトムシ飼育ノート HOMEへ


この幼虫の羽化までの飼育日記へ


inserted by FC2 system