採集記(2008年8月14日)

長崎県〜




自宅から離れた里山に、カブクワを採集しようと出かけました。

色々な場所をまわり、上記の写真のクヌギと何の木でしょうか?

交わって生えて、良い具合に樹液が、出ています。怪しいです。

 早速、ヒットです。

 木と木が、交わっている

 隙間に、クワガタが、隠れて

 いました。採集は、ピンセット

 で、チョコチョコして少しずつ

 クワガタを動かし外へと・・
 やっと採集できました。

 ヒラタクワガタです。

 中型クラスでしょうか?

 上々のスタートです。



ポイントを転々とまわりスタートは、良かったのですが、

やはり昼間は、あまりカブクワが出ていない様でした。

根気よく採集を続行しているとクヌギの根元部分に・・・

カブトムシの♂がいました。



 体の色は、赤茶色で頭に、土が付いていました。

 カブトムシを採集した付近の

 クヌギの根元の土を

 あせっていたらコクワガタも

 採集できました。

 コクワガタは、大型でした。




採集結果 カブトムシ、ヒラタクワガタ、コクワガタでした。


採集記(2008年8月14日)おわり





採集記の目次にもどる       カブトムシ飼育ノート HOMEへ


inserted by FC2 system