カブクワ飼育道具




カブクワ飼育の色々な道具を紹介しております。

プラスチック飼育ケース

幼虫が大きくなってプリンカップを卒業するとこうゆう

飼育ケースで飼育します。成虫の場合は、マットなどを

少し敷いてカブクワを飼育でき大きさは、様々です。
プリンカップ

カブクワの卵や幼虫が小さい時に使います。

使用時には、上部に、空気穴を少し開けます。
カブクワ幼虫個別プラケース(容量1.2ℓ)

個別に飼育するケースです。(観察が簡単にできます。)

この個別飼育ケースは、自作です。(穴を開けた作業)

このケースのフタに、空気が通るシートを挟むと尚良い。
霧吹き

カブクワ飼育に必要でマットが乾燥した時に使います。

霧吹きの多用は、カビの原因になりますので要注意です。

(私は、100円ショップで購入しました。)
エサ木(エサ皿)

カブクワ成虫のエサであるゼリーをセットできるアイテム

これがあれば、ゼリーがあまり汚れないし転がらない。
カブクワマット

ペットショップやディスカウントショップで購入できます。

幼虫用、成虫用や幼虫・成虫兼用など様々あります。

成分や原料も様々なので、必要な物を入手しましょう。
三角コーナー(台所用)

カブトムシ幼虫のフン取り作業の時に、使用します。

フン取り作業で、皆さんザル・網でよく作業されてますが、

少ないマットなら三角コーナーで大丈夫だと思います。
(私は、100円ショップで購入しました。)
計量器

カブクワ幼虫、成虫の重さを量る時に使用します。

この計量器が、あればカブクワの体重測定ができて

飼育する時に楽しみが、ひとつ増えると思われます。
カブクワ成虫飼育のゼリー

成分や原料も様々なので、必要な物を入手しましょう。

何度か、与えて見て良く食べる物が、良いと思います。
小バエよけシート

このシートは、便利で、幼虫、成虫期のどちらでも活躍。

小バエよけもして、湿り気の持続効果が、バツグンです。
止まり木

カブクワ成虫が、転倒した場合に止まり木に爪をかけて

起き上がります。マットの表面に少し埋めてセットします。

ナタで半分に、割った物も売ってあり、セットが簡単です。
枯れ葉

カブクワ成虫飼育の場合マット表面に、ばらまいて

置くとカブクワの転倒回復や休憩場所になります。

拾ってくる場合には、小さな虫が、付いていないか

よく確かめましょう。  ショップにも売ってあります。
温度計

温度を測定する道具で、湿度計まで付いている物は、

便利、カブクワ飼育には、あったほうが安心できます。
保温室

クワガタ幼虫、成虫飼育に、使います。寒い時期の

低温化の防止用に役立て幼虫の場合は、成長の促進

のため役立ちます。購入すれば高いので自作しました。
加温器(40ワット)

クワガタ幼虫、成虫飼育に、使います。寒い時期の

低温化の防止用に役立て幼虫の場合は、成長の促進

のため役立ちます。小さなケースなら対応できます。
ビーカー

クワガタ幼虫を保温室で飼育する場合の湿度調整に

水を入れときます。これだと減り具合が、分かるので、

何日間で、水を入れれば良いなど、目安になります。





飼育知識の目次へ     カブトムシ飼育ノートHOMEへ


 




inserted by FC2 system